読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

課金に対する「いいわけ」を心の中で叫ぶ。

ソーシャルゲームに関して、課金をすることがたまにあります。

 

結構色々なゲームをやっています。好きなのは以下な感じです。

★キャンディークラッシュ系パズルゲー(400面をこえてからさすがに飽きてきたけど)

★Heydayとか、町づくりゲー(ピグライフなども)

★かじる程度にパズドラ。

★最近はやりのチェンクロ

★その他ブラウザゲー(過去はまったのは、ホッコリーナ)

 

至る所に課金ポイントがしくまれているのですが、それに屈しない用に我慢しています。ですが、ど〜〜〜〜しても我慢できないタイミングがあるんです。

(ちなみにガチャ課金はほぼしていません。基本、ライフ追加課金・アイテム課金です。だって、運がないんだもの・・・)

 

課金する時は、「いいわけ」をこじつけて考えています。

そのときのいいわけをいくつかまとめてみました。

 

-----------

1.運営への感謝系

「いや〜、こんなクオリティのたかいもの無料でできるなんで、すごいわ〜。

ここまで結構楽しませてもらったわ〜。作った人にはいいご飯食べてほしいわ〜。

だから私は課金するわ〜」

 

2.いやな事があった系

「今日は本当に嫌な事があった。とてもつらい。いや〜つらいわ。こんな日は課金していいだろ」

 

3.ゲーセンに例える系

「ゲーセンと同じって考えれば、1時間500円ぐらいは使っても普通だし。

麻雀ファイトクラブにはいくらかけたっけな〜。それに比べれば全然安いし」

 

4.今日はお金を使ってない系

「あれ?今日、お金使ってなくない?ランチもミーティングで出たし。

これは経済を動かしてない一日だわ〜。今日は0円で生活できたから、ランチ分ぐらい課金しちゃおう♪」

 

5.調査してる系

「この課金したときの演出ってどうなってるんだろう?これは調査しないとインターネット業界のはしくれとして駄目だぜ。調査!これはあくまでも調査です〜」

 -------------------

 

まじ、いいわけとか考えず黙って課金しろって感じですよね。ほんと。

けど心の中で言い訳してる人、結構いるとは思うんだよな〜。

さて、今日も言い訳を考えよう・・・。