読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

グルメリポートに関してもやっとしてる事。

 

「外はカリッと(さくっと)中はふわふわ(とろとろ)でおいしい」

「噛むと肉汁がじゅわ〜っと」

「甘過ぎなくて食べやすい」

「●●の甘みが直に感じられる」

 

 

聞き飽きた。

 

 

食べた感想を言うのは結構酷な話なんだと思うんですよ。

お弁当箱開けたときや、可愛いケーキなんかはTV映えしますが、

やっぱりどうやってもTV越しに味は伝わらないわけで。

(ひこまろ先生も、宝石箱や〜!とかは見た目の話だったりするし)

 

 

しかもグルメリポートって、何故か若手アナウンサーとか

読者モデルの若い子みたいな子が多くて、新しい表現を突っ込んできたりはしない。

 

 

何度も聞いた事がある、

「外はカリッと(さくっと)中はふわふわ(とろとろ)でおいしい」

と言われても、食べたーい!とはならず。。。

 

 

そんなひねくれた事、昔は思ってなかったんですが、ある時、

同じフレーズが使い回されている事に気づき、

「このレポートも、、、外はサクッと・・って言うかな・・・」という別目線で見るようになってしまい、ひねくれてしまいました。

 

 

逆に、好きなのは、チューボーですよの巨匠のコーナーみたいなのが好きです。

実際に材料いれて作ってるところを見ると、うわ〜食べたい〜ってなる。なんでだろ。