読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

妊娠五ヶ月の腐女子の心境

先日、妊娠5ヶ月を迎えました。

 

私は、腐女子です。オタク(漫画)でもありますが、BL好きが強いです。

 
■どうして腐女子になったか
女子校時代にテニプリに堕ちました。
買うほうで行ってました。ミュージカルも好きでした。
ミュージカル俳優のカップリングのBL小説サイトも立ち上げてました。(coolのレンタルサーバーで)あのサイトどこいっちゃったんだろ〜。
 
■どのぐらい腐女子なのか
商業BL(本屋さんで売ってるBLの漫画)を結構買います。
好きな作者さんは、中村明日美子先生、門地かおり先生(エロがたまらない)、寿たらこ先生。古いものだと、風と木の歌も、ブロンズも、はるだきも、なんか有名なやつは割と読んだような。 最近だと、阿仁谷ユイジ先生・岸良子先生、あと蔓沢つた子先生のやつがすっごくよかったです。。。
商業BLは、本屋でジャケ買いすることが多いです。そこから好きな作者さんを探す。
しかし、描くことには進みませんでした。ホントかける人尊敬してます。
 
■現在
大学にはいり、彼氏とかできはじめて少し落ち着いた時期がありつつ(コミケに行かない時期)、理解のある旦那と結婚。
共働きなので精神的にも金的にも余裕のある腐女子が誕生。結婚すると、飲み会も減るから、時間もお金も増える。「◯◯君からLINEの返事がない・・」なんて悩む時間もなくなるわけだし。
 
そういうわけで、ここ1年で再びテニプリハマって、コミケとらのあなまんだらけだ通販だで同人誌を買いあさるような人生。
そんな私が、妊娠したわけですよ。望んでたので、すごく嬉しいです。
 
 
 
 
ですが、さすがに、さすがに今後どうするのかと頭と腹が訴えかけてくるのです。
まだ性別はわからないのですが、男子だったらどうしよう・・・。
(もちろん男の子ウェルカムです。)
 
中学校から女子校だったので、「中学〜高校男子」って私の中ではBL漫画の中にしか存在しないんです。兄弟もいないし。
リアルな男子中学生とか高校生とか、想像がつかない・・・。
 
コミケに行って、同人誌(BL)を買うお母さんって、まだ出会ったことがない。
コスプレ続けてる方とか、BLじゃないオタクの方は見たことがあるんだけど。
やっぱりすごくひっそりこっそり生きているのだろうか。
ネットで検索しても、全然でてこない・・・同じ状況の人が知恵袋に書き込んでるぐらいしか見つからない。しかも「オタク」くくりなんだよね。。。オタクと腐女子の間にこんな溝があるなんて思ってなかった。
 
 
今現在、具体的に変わったところとしては
 
☆紙の本はもうしばらく買えない。
保管場所がない。これからベビーグッズだなんだも増えるので、一旦終わり。
kindleに頼ることに決める。弱虫ペダル全部kindleだよ・・・紙でほしい。
前面にBL商業誌を置くことも微妙なので、一旦漫画ボックスにin・・・
本棚に並べる漫画は少年・少女・青年漫画に。
 
コミケに行けない
コミケは夏・冬の厳しい時期だし、人混みなので妊婦・子連れには厳しい。
少なくともあと3年ぐらいは行けないと思われる。(まだ生まれてないのでなんとも言えないが、乳飲み子を置いて同人誌(BL)を買いに行くのは・・)
きっと3年後にはもうジャンルもごっそり変わっているんだろうな〜。
 
☆エロ読むのめっちゃ気が引けてる。
まだ胎動感じられてないんですが、胎動感じたらもうエロ読むのは無理だと感じる。
胎教とかそんなに信じてないけど、それでもさすがに・・・。性別男の子だったらきっぱりやめようと思っている。
 
☆Pixivありがとう
今メインで好きなのはテニプリに変わりはないのですが、某自転車漫画と某水泳アニメが熱い。
だが、薄い本を買いにいけないし、通販で買うのは結構金がかかるので控えている。
pixivは無料だ〜〜〜ありがたい〜〜(`;ω;´)
 
 
かれこれ15年ぐらい好きだった趣味(?)だけど、「超絶無理やりやめる」って感じでもない。頭の半分は既に子供の事を考えているし。
私の腐女子人生第一章が終わりに向かっている。という感じ。
あくまでも、私の感覚なので、人によって全然違うと思います。子供産んだBL好きの方がいるならどんな感じだったのか聞いてみたいな〜。
 
 
この夏、最後のテニミュ見てFreeの2期みてフィナーレを迎えたいと思っています。
(思っているだけで、実際にどうなるかはわかりませんが)
 
 

 

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)

 

 

 

くさかんむりに化けると書いて (バンブーコミックス Qpaコレクション)

くさかんむりに化けると書いて (バンブーコミックス Qpaコレクション)