壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

元旦から指輪がはずれなくなって消防署に行った話

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

早速ですが・・・元旦に「指輪が抜けなく」なりました。
正確に言うと

・出産するので指がむくんできたので、妊娠7ヶ月ぐらいに結婚指輪を外す
・産後3週間目ぐらいに「そろそろ入るんじゃない?」と思って試す
→全く入る気配無し。あきらめる。
・産後4週目に「そろそろ入るんじゃない?」と思って試す。
→「お!頑張れば入りそう!」
→入れる。
→「いや、やっぱり苦しい。外そう。・・・やべ、外れない^^」

外れないけれど、まぁ平気かなと、思いそのままに。

しかし、1日に30分ぐらいきになる。夜になると苦しい。ので、旦那に手伝ってもらって、
コンディショナーでぬるぬるにしてみたり、サラダ油でやってみたり色々したのですが第二関節のあたりを超える気配がゼロ。

そしてお正月、実家で「指輪の外し方」の動画をみた母に「やってみよう!」と言われ、私もためしてみたかったのでやってみる。コレ↓


【指輪】外れなくなった指輪のはずし方 - YouTube



まぁ、結論、悪化しました。



あぼーん

しかし、この指輪は何をかくそう”結婚指輪”でして・・・。
さすがに指輪切りたくなかったんですが
「指輪切るの!?指切るの!?どっち!」状態になってしまい、指輪を切る決断を・・。

指輪は、消防署に指輪カッターなるものがあると知っていた(この騒動の前に調べていた)ので、最寄りの消防署に連絡。
近場だと三茶の消防署にあるというので、元旦から出向いてみました。

受付?みたいなところで
「すみません・・・指輪カッターかしてください」と告げると、少し確認して、上に上がってくださいと言われる。

署内にいくと、ガタイのいいお兄さん型が「何?はずれないの!ヒモ試したヒモ!」とワラワラ寄ってきた。そしてヒモ試して無理だったことなどを告げ。カッターすることに。署内のおにいさん8人ぐらいに囲まれてしまった。


 

 



カッターは手動のもの。ハメて、グリグリまわすと切れていくしくみ。
ちょっと痛かったけど、ヒモで外れるかためした時より痛くなかったから我慢をする。
五分ぐらいで指輪は切れる。
おにいさんの手黒すぎる。

 

 



カット完了。指変色しとる。あたしのカルティエ・・・。

 

 


カットしてもはずれるわけじゃないので、



ヒモを入れて左右からひっぱってもらい、広げる。
このとき、切り口ですこし指を切る。仕方ないね。。

 

 


外すの完了。
 



????


名前と住所を消防署で書いて終了。無料でした(当たり前?)お礼に何かお菓子持って行けばよかったかな。

指輪は、いくらかかけてつないでもらうことになりました。まだ見積もりでてないけどいくらするんだろうか・・・。


今回学んだことは、、、


産後に無理して指輪はめるな、絶対。