読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

一軒家に住んでみて、気づいた事。

今年、マイホームを買いました。色々と面倒でもうに度とやりたくないし、確定申告が待ってるかと思うと憂鬱ですが、広くなって日々の生活はいい感じです。

 

家を買ってみて、初めて気づいた事がいくつかあるので記録。

 

 

⚫️みんな玄関周りやお庭をちゃんとしている。

日々通り過ぎるだけの住宅街だったのですが、注意してみてみるとみんな何かしら植物を育てている。これはほぼすべての家がそうだった。

きれ〜〜〜に花を育ててる家から、植木が置いてあるだけのシンプルな家まで様々だけれど。

真似して花買ってみたけどすぐ枯れた。。植物育てるの難しいのにみんな偉い・・・

 

 

⚫️表札という文化

実家をでたあとは、賃貸マンションに住んでいたので「表札」をつけた事がなかった。

けど、一軒家は表札を出すものらしい。役所の人とかに「表札出しておいてね」って言われた。し、宅配便の人も名前出てないと困るもんなぁ。

一番最初に「それって個人情報とか大丈夫なの?」とか思ったデジタル脳。名前まで書いてる表札のお宅とか、フェイスブックで出てきたりなんやりしたら問題にならないのかな〜?家に堂々と名前を表示するのが若干不安になる。

 

 

⚫️意外と多い?二世帯

これは地域によるのかもしれないけど、表札をみながら歩いていると結構二世帯以上の名前が書いてある家がある。

子供が生まれてから、子供産んだ人と話すと「実家(義実家)と一緒に住む事にした」という話をちらほら聞くようになった。

 

 

⚫️みんな駐車うまい。

都内なので、各家のスペースはそんなにない。のに、みんなギリッギリにうまく車を止めている。どうやってとめてるのそれ、って思う車が多い。

家の駐車場はコツがあるのだろうけれど、ほんと残り数センチの幅。

注意してみてみると、感動する。

 

 

まだ住んで2ヶ月なので、これからまだまだ発見がありそうです。