読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

子供が生まれたら、オタクが加速してしまった

よく、子供が生まれると自分の時間がなくなってオタク活動ができなくなるから子供はまだ・・という意見を目にする。私もそう思っていた。

 

けど!!ちがった!んだよね!!!

 

 

私の場合

 

中学生高校生とバンドのおっかけをし、コスプレを毎週し、同人誌即売会に行っていました。そのあたりでいわゆる「テニミュ」にどハマり。

大学生になっても行っていたのですが、初代が卒業と共に行かなくなってしまい。。(テニミュは今8代目)大学でびゅ〜で彼氏ができたりしたらオタクイベントも行かなくなり。。オタク活動といえば、月30〜50冊の漫画購入ぐらいになってました。

 

そんなこんなしてたらめっちゃ働く会社に入社してしまい、もうほんと、オタクだなんて申し訳なくて言えません状態に。コミケも相当年数行ってなかったと思う。

 

社会人3年目で、わりとオタクには寛容な夫と結婚。社会人7?年目の今、育休をいただいて子育てしてます。

 

子供産んだら自分の時間なんかないんだろうな〜と思っていたら、逆だった。。。

 

子供がいると、脳みそが、暇すぎる。

 

育児って、仕事にくらべてぜんっぜん頭使わない。そして、1〜2時間の暇な時間(昼寝とか)がすごくある。息子は19時に寝るので、19時から暇。しかし出かけたりすることはできない。できることは携帯をいじくること。。。

寝かしつけとか、何もできないのに子供の隣にいなきゃいけないので、脳内で妄想するしかないんですね。妄想が捗ると、オタクってどんどん加速するもので。

 

今はとってもいい時代で、スマホピクシブも見られるし、若手俳優のブログもTwitterもなんでもチェックできる。大音量でDVDはちょっと見られないけど。DVDは、息子が起きている時間に一緒にみてます。まだ自分の見たいものもない年齢だし。

 

イベントは土日のため、夫が留守番。舞台鑑賞も土日のチケットを取って、夫に留守番頼んで行く。行っても4時間ぐらいで帰ってこられるので、そんなに大変でもない。夫も夫で某46のイベントに行くから、そこは協力し合いで。

 

 

月3〜4日は一人で自分の楽しみのために時間が使えてます。

 

子供は男の子なので、はやく仮面ライダーの年齢になって一緒にイベント行きまくりた〜〜い!!!

 

 

ってことで、子供産んだって、オタクは!できる!!よ!!

 

 

 

でも、オタクの種類にもよるよね・・・

(でも、仕事復帰したらちょっとつらい気はしている)

(創作している方は、大変だろうなとは思う。。。集中力がもたないきがするから)

音ゲーやることができない。音ゲー好きな人はつらいかもしれない)