壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

「それ、お金の無駄だよ」は人それぞれすぎるから言わない方がいい。

人と話していると「うわ〜もったいない〜」と思うことが時々ある。

そして、きっと私もめっちゃ思われている。

 

私は

 

・銀行の時間外手数料は気にしない。(歩いて100mの距離があるなら、コンビニでおろしてしまう)

・タマゴとか、日用品値段とかの底値は気にしない。

・舞台のS席とA席(3000円ぐらいの差がある)は絶対S席がいい。

・安い郊外より、高い都内で暮らしたい。

 

だけど

 

・ソシャゲの10連ガチャはもったいない

・タクシー代は基本的にだしたくない

・駐車場代がどうしてももったいない

・基本的にセールでしか服は買いたくない(20代はそんなことなかったんだけど・・・)

・「送料別」じゃないものを探してしまう。

・ブランド物は基本的にいらない。

 

----

 

 

ソシャゲの10連ガチャと、舞台のS席の値段は同じ3000円。

どっちに価値があるかなんて誰も決められないけど、何故か人のことは

「うわぁ、お金の無駄」と思ってしまう。

 

みんな、どこかで「もったいない」と思って節約をして、

自分が気持ちいいところにお金を使っているはずで。

 

美味しいものを食べるために、日々の日用品は安く仕入れていたりとか

日々の日用品をコツコツ調べるのが面倒だから、大きな買い物しないとか

通勤時間がもったいないから、家が都内だとか・・・

 

 

何が言いたいって、お金の使い所は人それぞれすぎるから

他人に「もったいない」って言うのはやめとこうって思った。

 

という自分へのお話。