壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

痛バ、イッピ袋、キャラフェルト…そこにファンがいれば独特の愛情表現が文化になる。

週末に、このツイートが回ってきまして。

 

 

ぎゃ~~!懐かしい~!

 

私が中学生・高校生のころはV系ファンの子たちが原宿でこぞってこれを持っていまして。Xとかラルクとかディルのステッカーやらなんやらを貼っていたのです。

 

と思うと共に「あれ、これって”痛バ”の起源なのかなぁ。とふと感じまして。

 

痛バとは

痛バ(いたば)というのは、アニメにかぎらず好きなキャラクター・人などの缶バッチ・キーホルダー・ぬいぐるみ等等をカバンにしこたまつけて、まわりに「私の推しはこの人です!」とアピールできるバッグです。

 

f:id:ecochiko2:20170605095534j:plain

 

知ってる人は「何を今更」って感じの話しなんですが。これ、結構な文化・ビジネスになってまして。

 

流行り始めた当初「缶バッチ」などのグッズをたくさんつけることから、他人にひっかかる、危ない、等の問題点が指摘されていました。それに対して企業が「カバー付き痛バ」のベースを出し始めたのです。

 

サンリオが「アイタタバック」(まさかの正式名称)を出したり。

 

f:id:ecochiko2:20170605095908j:plain

【楽天市場】マイメロディ アイタタバッグ:サンリオオンラインショップ

(何故か女ヲタはマイメロ好きが多い)

 

 

ファッションブランドがいろんなカラーを出したり。

 

痛バは名前の通り”痛い”ので、これを良しとしない人もいたりするのですが、某おうたの王子様の現場なんか行くと、様々な痛バを見ることができて楽しいです。 

 

 

イッピ袋

それをツイートしたら、当時の友達が「ジャニーズのイッピ袋とどっちが古いんだろうね」的な事を言っていて「イッピ袋ぉ?しらん」と思い検索したら・・・

f:id:ecochiko2:20170605100526j:plain

すごい。

 

紙袋に、好きなジャニーズの切り抜きを貼ったものらしい。工作やん。しかしすごい。これは今はもうほぼ無いみたい?(生で見たことない)

 

キャラフェルト

ジャニーズ以外はどうなんだろう?と思い調べてみると、エグザイル(三代目とか)系は、なんと”キャラフェルト”というものがあるらしい。

 

f:id:ecochiko2:20170605100844j:plain

好きな人の顔をフェルトで作って首から下げるらしい。手芸やん!!

メルカリで「キャラフェルト」で検索するといっぱいでてきます。オーダーできる。ビジネス。

 

 

あと、最近見るのは”名前入りキンブレ”とか。

f:id:ecochiko2:20170605101231j:plain

 

キングブレードX10III Neo シャイニング

キングブレードX10III Neo シャイニング

 

 キンブレ、という電池式のライト、一人2本が常識の昨今ですが、これにも推しのお名前を入れ込むのです。

 

もう、パキパキっ!っておって光らせるあのライトは使わないんですぜ。(もちろん使ってる人もいる)

 

 

あと独特な進化を遂げているのは、ぬいぐるみ(ぬい)とかかなぁ。

 

 

自分の好きな人をアピールしたいファンの心理は今後どういう文化を産んでいくのか、とても楽しみです。

 

 

他にもあれば、是非教えてください!