壁に向かってフルスイング

アラサー女の考えていることです

「子供がかわいそう」を言われると思考停止するから禁止ワードにしてほしい

ひっさびさにこちらのブログをかくのだけど。

 

日常というよりは、雑感を書いた記事ははてなで書いていました。まぁ地味にたたかれながらもアクセスが伸びたり、実際に会った人から「あの記事面白くて後輩におくっちゃった!」とか言われることがあるのがうれしく、何か思うことがあれば、書いてた。

 

最近はもう、書きたくない。というより、書けない。

 

ある日、Twitterでいつものように投稿したら「子供がかわいそう」というコメントがついたことがあった。もちろん相手は匿名だし、内容もたいしたものではなかったんだけど…それでも「子供がかわいそう」と言われるのは本当に悲しい気持ちになった。それ以来なるべく「子供がかわいそう」と言われるような事は投稿しないように自衛している。

 

そんな匿名のやつらの話気にするなよ!って思うかもしれないけれど、私にとって大切な一人の子供を、私の発言のせいで「かわいそう」といわれるのはつらい。し、ネットに発言することなんて、しなくたって生きていける。だから、無理にすることはない…。

 

昨日見たんだけど、Twitterでごはんの写真をあげているひとに送られたコメントの中に、匿名で「盛り付け悪すぎて旦那も子供もかわいそうです」というのがあった。コメントされた本人もびっくりしていた。見た目が悪いことも無いし、アドバイスもなんだか変で匿名でコメントしてきたひとがちょっと歪んでいるのだという事はわかっていても、自分の食事を「子供がかわいそう」と言われるのはムカつくしかなしいと思う。見てるこちらが責められているようでウッとなった。だって盛り付けとかあんまり気にしてないし…。

 

自分が「間違っている」と批判?指摘?意見?されるのは自分のせいだから立ち向かえるんだけれど、「こんな親で子供がかわいそう」と言われるのはほんっと~~~に嫌なきもちになる。言ってる人も嫌な気持ちにさせたくて言っている。同じ感じで「親にどういう育てられ方したの」もどうかとおもう。

 

子供が生まれる前はイケイケな投稿をしていたあの人も、あたりさわりない「子供との幸せな気づき」ばかりを投稿するようになってしまった。

 

「裏垢」を匿名でやって、そっちには本音が垂れ流されているのかもしれないけれどね。

 

なんでもあるインターネットだったはずなのに、最近は足りないものが多い気がする。発信意欲がある人の気持ちを折らないでほしいから「子供がかわいそう」はもう、見たくない。

 

f:id:ecochiko2:20180511083431p:plain

 

ぺんぎんのおやこかわいい